TOP

室内で犬を飼っているご家庭では犬の臭い対策の他にリビングの臭い対策と小まめなお掃除が大切です。

室内犬の小屋の掃除は?臭い対策は?


犬小屋と一緒に床の掃除も丁寧にマメに行いましょう。

室内犬の小屋の掃除は?臭い対策は?

 

これから小型犬等のワンちゃんを室内で飼おうと考えている方や、飼い始めて間もない方の多くが心配に思う点が、犬小屋の掃除や、臭い対策です。

 

例えば、リビングに大きめのゲージを設置して、その中にクレートを設置。
トイレには水を入れてあり、トイレがある半分だけ水拭きできるプレート板のようなものを敷く。
クレートの下にはカーペットのようなマットを設置、あるいはクレートは使わず、室内放し飼いにしているような方。

 

このような何層にも重なった構造の犬小屋を設置したときは、雑菌や犬の汚れの掃除を小まめに掃除しなければなりません。

 

また部屋の床というのも、実は雑菌の住処で、雑菌臭の原因です。
人間や犬の足の裏から出る汗や皮脂が付着しており、水拭きで水分を含んだ菌が臭うため、小まめに水吹きする必要があります。

 

●犬小屋やリビングの床のお掃除方法

 

ドラッグストア等で市販の部屋吹き用洗剤を使うのももちろんOKですが、薄めたアルコール水をスプレーし、乾拭きで殺菌掃除することもおすすめします。

 

犬のクレートであれば、犬用除菌消臭剤などをスプレーして乾拭き後、水拭きすると良いでしょう。
または犬用除菌消臭剤をスプレーの後、水拭きすることで嫌な雑菌の臭いは消えます。

 

また、トイレトレーの隙間などは特にはみ出したおしっこが溜まって臭う部分です。
トイレ部分の角を囲み、少しはみ出す程度にシートを敷けば尿のはみ出しは防ぐ等の工夫もおすすめです。

 

毛布等の敷物は、1週間に1度以上は小まめに掃除しましょう。
洗濯石鹸はできれば、犬にも人間にも優しい無添加のものがおすすめです。
泡立てて洗って5分放置して濯ぐなど丁寧に洗いましょう。
トイレは飛び散ったおしっこの範囲も考え周囲を広く掃除しなければ臭いが残ります。

 

 

おすすめ!ペットの臭い対策におすすめ!

 

 

注目"カンファペット"はここがすごい!

 

1,臭いの原因を元から消臭

 

"カンファペット"はアンモニアなどの臭いの発生源を分解・変質させて、水に戻し無害化することで元から消臭します。

 

2,強力消臭・強力除菌なのに安全?

 

従来の消臭対策では、消臭殺菌剤として配合される弱アルカリ性の成分がペットのカラダに有害であることから
万が一、床や物品に付着した状態で舐めたりすると危険であることが危惧されてきました。

 

しかし、カンファペットは、共同開発元であるハセッパー技研との長年の研究によって、この弱アルカリ性の成分の難しい中和技術に成功し、高い消臭効果を実現させた製品であるため、万が一、舐めたり目に入ってしまっても安全な商品です。※この技術は、東京都よりベンチャー技術大賞 奨励賞を受賞しています。

 

3,導入実績がすごい!

 

"カンファペット"の消臭除菌技術はその安全性と高い消臭効果から、徹底した衛生管理を行う多くの企業から支持、採用されています。有名企業では、味の素、キッコーマン、アサヒビール、日本赤十字社など。

 

4,優れたコストパフォーマンス

 

 

初回購入の方限定のキャンペーンで購入すると、無料で詰替え用が付いてきます。そのため実際には、合計2,840円→1,520円(税込)46.5%OFF。毎日使用しても1ヶ月持つので、初めて使用する月は1日あたり30円ほどのコストで消臭効果を試すことができます。

 

∇カンファペット公式ショップはこちら

 

 

室内で人と一緒に暮らす愛犬の様子
室内でペットを飼育されている方必見!「お部屋に漂うイヤなニオイの原因はペットの○○が原因だった!?」意外なニオイの正体とは?予防や対策方法は... 続きを読む≫
ケージの中から見つめるラブラドールレトリバー
室内で犬を飼う際、ケージ飼育と放し飼い、どっちが正解!?ケージを使うメリットや放し飼いをする際の注意点などを考察! 続きを読む≫
犬用のベッドやカドラー選び
室内飼育のペットがお部屋の中ですやすやと寝ている行動を観察していると、季節によって好んで睡眠をとる場所にある特徴があります。そのほか、私たち... 続きを読む≫
ケージやサークル、犬用ベッドの海外の風潮
欧米諸国では犬の室内飼育の際、ケージやサークルを設けないことも多いそうです。理由はしつけの完了した成犬をわざわざ柵の中で生活させなければなら... 続きを読む≫
犬の床ずれ予防におすすめのクッションやベッド
犬の床ずれは発症してからペット病院通いするよりも、事前に防ぐ予防のほうが良いです。犬は10歳を過ぎると、もう中年〜高齢犬の入り口です。若い年... 続きを読む≫
室内犬の犬小屋の掃除や臭い対策
リビングで犬小屋を設けて生活されているご家庭では、小まめな犬小屋周辺の掃除が必要になりますが、どれぐらいのペースでどのような部分周辺を洗浄す... 続きを読む≫
犬のヘルニア予防
小型犬の中でもトイプードルやフレンチブル、ミニチュアダックスのような胴長犬は腰のヘルニアを患いやすい犬種と言われています。そのため室内飼育さ... 続きを読む≫
犬のお風呂とシャンプー
犬のお風呂は外出をした日はもちろん原則毎日欠かさずシャンプー等で清潔を保ってあげると良いでしょう。また犬は初見の経験を突然つませようとすると... 続きを読む≫
室内犬に適正な暖房器具、安全面について
冬場にお部屋で、犬が体感している暖かさと、私たち人間が感じている暖かさは異なります。室内で一緒に暮らすワンちゃんたちのために、室内で使用する... 続きを読む≫
冬でも犬の毛玉取りはすべき?
愛犬の被毛に毛玉ができているのを寒さ対策ということで放置するとどのようなことが生じるか、また毛玉をどう対処するか毛玉のできやすい小型の室内犬... 続きを読む≫
ポメラニアンは冬の寒さに弱い?
ポメラニアンは、もともと寒冷の地の原産ということで寒さには比較的強いほうの小型犬犬種と言われています。しかし実際に飼ってみると意外と日本の冬... 続きを読む≫