TOP

犬の室内での防寒、寒さ対策として使用する暖房器具はどんな器具を使用したら良いか考察してみましょう。

室内で犬が快適に過ごせる暖房器具は?また、安全面、使い方は?


エアコン、ホットカーペット、床暖房、ストーブは犬の暖房として適切?

 

愛犬と一緒に過ごしているお部屋やリビングの暖房はどのような使い方をするのが、犬に優しいのでしょう?

 

私たち人間が快適と感じていることが犬にとっても同じとは限りません。
また暖房器具によっては危険を知らない犬にとって、安全面で注意が必要な場合もあります。暖房器具別に留意点を考察してみましょう。

 

エアコンによる暖房

 

エアコンはお部屋の天井付近の端に設置されている場合が多いですが、エアコンによる暖房の特徴として、暖かい空気が天井付近に停滞し、なかなか部屋全体まで行き届かない可能性があります。私たち人間の背の高さの位置まで暖かくなるまで時間がかかると考えれば、低位な背丈の犬にはさらに時間がかかると言うことになります。

 

エアコンの風向を循環させられるよう設定を変えたり、空気の循環が成されるようその他家電などを工夫し利用できていれば、犬にも行き届くようになり快適でしょう。

 

ホットカーペットや床暖房を使用しているお部屋の場合

 

ホットカーペットや床暖房を使用する場合は、温度調節が大切です。
私たち人間と犬とでは床暖房に接している体の面積や部位が違うため、体感の暖かさが異なります。
そのため、できれば愛犬が快適に過ごせる温度に調節し、私たち人間はその他の暖房器具との併用で快適に過ごせるよう調整できると理想です。(※犬は暑過ぎるとホットカーペットや床暖房から退避する行動を取るため退避しないで過ごしている温度が理想です。)

 

ストーブやヒーター使用している場合

 

犬が走り回ってぶつかったりしないよう安全面に配慮をすれば、有効な暖房器具と言えます。
使用の際は、ストーブのセーフティーガード用品などで事故防止に努めましょう。

 

 

小型犬にピッタリの特性ベッド

 

カドラーS (CUDDLER S)のお値段は、5,500円(税別)

 

 

Mandarine Brothersオフィシャルショップはこちらから≫

 

 

室内で人と一緒に暮らす愛犬の様子
室内でペットを飼育されている方必見!「お部屋に漂うイヤなニオイの原因はペットの○○が原因だった!?」意外なニオイの正体とは?予防や対策方法は... 続きを読む≫
ケージの中から見つめるラブラドールレトリバー
室内で犬を飼う際、ケージ飼育と放し飼い、どっちが正解!?ケージを使うメリットや放し飼いをする際の注意点などを考察! 続きを読む≫
犬用のベッドやカドラー選び
室内飼育のペットがお部屋の中ですやすやと寝ている行動を観察していると、季節によって好んで睡眠をとる場所にある特徴があります。そのほか、私たち... 続きを読む≫
ケージやサークル、犬用ベッドの海外の風潮
欧米諸国では犬の室内飼育の際、ケージやサークルを設けないことも多いそうです。理由はしつけの完了した成犬をわざわざ柵の中で生活させなければなら... 続きを読む≫
犬の床ずれ予防におすすめのクッションやベッド
犬の床ずれは発症してからペット病院通いするよりも、事前に防ぐ予防のほうが良いです。犬は10歳を過ぎると、もう中年〜高齢犬の入り口です。若い年... 続きを読む≫
室内犬の犬小屋の掃除や臭い対策
リビングで犬小屋を設けて生活されているご家庭では、小まめな犬小屋周辺の掃除が必要になりますが、どれぐらいのペースでどのような部分周辺を洗浄す... 続きを読む≫
犬のヘルニア予防
小型犬の中でもトイプードルやフレンチブル、ミニチュアダックスのような胴長犬は腰のヘルニアを患いやすい犬種と言われています。そのため室内飼育さ... 続きを読む≫
犬のお風呂とシャンプー
犬のお風呂は外出をした日はもちろん原則毎日欠かさずシャンプー等で清潔を保ってあげると良いでしょう。また犬は初見の経験を突然つませようとすると... 続きを読む≫
室内犬に適正な暖房器具、安全面について
冬場にお部屋で、犬が体感している暖かさと、私たち人間が感じている暖かさは異なります。室内で一緒に暮らすワンちゃんたちのために、室内で使用する... 続きを読む≫
冬でも犬の毛玉取りはすべき?
愛犬の被毛に毛玉ができているのを寒さ対策ということで放置するとどのようなことが生じるか、また毛玉をどう対処するか毛玉のできやすい小型の室内犬... 続きを読む≫
ポメラニアンは冬の寒さに弱い?
ポメラニアンは、もともと寒冷の地の原産ということで寒さには比較的強いほうの小型犬犬種と言われています。しかし実際に飼ってみると意外と日本の冬... 続きを読む≫