TOP

犬にとってエアコンの温度は何度に設定するのが望ましい?

夏のエアコン温度、犬には何度が理想的?


夏のエアコン温度、犬には何度が理想的?

 

室内の温度が高くて暑さにうなだれる犬

 

 

室内で飼育しているワンちゃんにとってエアコンを付けっぱなしのキンキンに冷えたお部屋は、外から帰ってきて涼む程度であれば良いのですが、長時間滞在すると、床が冷え過ぎて逆に辛く、体調を崩す原因にも繋がってしまいます。かと言って真夏の猛暑日にエアコン無しの室内空間と言うのも私たち人間ですら辛すぎて耐えられる環境ではありません。

 

室内の温度はどれぐらいに設定するのが理想的?

 

理想は26℃〜28℃前後。 もちろん、エアコンの効き具合にもよりますが、25度以下だと犬には冷えてしまう場合があるのでこの前後が理想的です。室内が30度以上にならない予防策と考えて調整すると良いでしょう。

 

家族の帰宅後は、暑いところから戻った反動で、エアコンの温度を下げたくなるところですが、ずっと自宅で留守番をしていた愛犬のことを考え、冷やしすぎには注意しましょう。

 

 

一緒に過ごしている部屋の中で冷房の行き届きにくいところや、そもそも日中日差しの当たらないところにケージを設けるのもコツです。

 

エアコンの温度を高めにして凍らせた冷感アイテムで暑さ対策する

 

数時間程度の短時間の外出であれば、エアコンの温度を抑えて(27度〜28度前後)ペットボトルを凍らせてタオルで巻いたものをケージの中へ設置して自然な冷気を発生させて涼しく過ごさせる方法もおすすめです。また、その際は水は多めに用意して脱水症状に配慮して外出するようにしましょう。

 

長時間の外出になる場合には、冷感アイテムの効力が失われてしまうため、やはりエアコンによる室温コントロールを行いましょう。

 

 

帰宅時間が見えないときには、ペット預かりサービスを利用したり、健康に過ごせる温度に微弱に設定したエアコンで辛抱してもらうなど、安全を考慮した配慮が必要です。

 

 

 

犬の暑さ対策&お散歩グッズ!強い紫外線におすすめの被服!

 

梅雨や雨天のお散歩に。紫外線対策にも。犬の雨避けグッズ!一年中季節に関係なく使える犬のレインコート! スポーティーで可愛らしい小型犬用のフード付きNEWボーダーパーカー!爽やかなマリンブルーカラーはこちら
元気いっぱい運動好きのワンちゃんに!袖周りの動きが快適なノースリーブタイプの犬用タンクトップ! マナーポーチとしてはもちろんおやつ入れや小物入れとしても便利な愛犬家オーナーさんの人気アイテム!
小型犬ワンちゃん〜中型犬サイズのワンちゃんまで大きめゆったりサイズ!ヒッコリーカラーの人気犬用キャリーバッグ! トートバッグタイプのベーシックキャリーにおしゃれなカモフラージュデザイン!内部の通気や温度調節にもこだわった機能的なバッグ!
散歩に嬉しいオーナーさん用ウウェストポーチに迷彩柄の新色登場(他・デニム素材…etc)!〔2,800円〕と値段も手頃で安い! 公園などで家族や愛犬と投げて遊べるロープ素材の安心犬のおもちゃ!かわいらしいアロハ柄が新登場!

 

室内で暑さにぐったり舌を出して横たわるミニチュアダックス
犬が熱中症になるとどんな症状が現れる?予防と対策は?室内に愛犬を留守番させる際、エアコンはどうすれば良い?理想の温度は?など気になる熱中症対... 続きを読む≫
砂浜のビーチで暑さにうなだれる短頭種のフレンチブル
パグやフレンチブルなどの短頭種は要注意!?もとから熱中症になりやすい犬について考察!犬種に限らず注意したい熱中症になりやすい状態の犬について... 続きを読む≫
キャリーバッグで一緒にお出かけするパグ
猛暑日の散歩時は皮膚のやけどや熱射病の症状に気をつけなければなりません。どうやって愛犬を熱射病・日射病の症状から守れるか?知っておきたい熱射... 続きを読む≫
アスファルトの上を散歩で歩くワンちゃんの様子
夏の犬との散歩は何時ぐらいが理想の時間帯?アスファルトの温度が十分に下がり、犬がヤケドせずに歩ける時間帯っていつ?気になる夏のお散歩事情を検... 続きを読む≫
喉が渇いて空のペットボトルにしゃぶりつく室内犬
飼い主さんがすぐに始められる、愛犬の暑さ対策のためにできることを学びましょう。今回は、小型犬、室内犬を熱中症から守るため、水分補給をこまめに... 続きを読む≫
室内の温度が高くて暑さにうなだれる犬
夏に愛犬を室内に留守番させる際、エアコンの温度は何度に設定しますか?快適に過ごせる温度とエアコンの温度を下げ過ぎず健康的に過ごすコツなどを考... 続きを読む≫
ブラッシングされて気持ちよさそうな柴犬の表情
手軽にはじめられる熱中症対策!ブラッシングを行うことで通気性を良くし暑さ対策に!犬のブラッシングのメリットを解説! 続きを読む≫