TOP

小型犬を熱中症から守るには、水分補給をこまめに摂らせ脱水症状を予防することが重要です。

犬も脱水症状を起こす?〔室内犬の暑さ対策〕


犬も脱水症状を起こす?〔室内犬の暑さ対策〕

 

喉が渇いて空のペットボトルにしゃぶりつく室内犬

 

 

犬もわたしたち人間と同じように、体の水分が過剰に失われることで脱水症状を起こします。特に6月〜8月の期間は高温多湿の日が続き脱水状態になりやすいと言われています。暑い日と涼しい日が繰り返すようになる9月以降の時期も脱水症状がおこることもあるので注意が必要です。

 

脱水症状になるとどうなる?

 

犬が脱水症状に陥ると、体内の水と電解質(ナトリウムやカリウムなどの成分)が急激に不足し、血液中の水分量も著しく低下します。血はドロドロの状態となり血流は悪化。結果として届けられるはずの栄養分が廻らず、多機能不全を引き起こしやすい状態となってしまいます。

 

 

犬は体内の水が10%失われると脱水症状が現れると言われています。

 

 

実際に起こる症状としては…?

 

○肌の弾力が失われる
○口内が乾いている
〇唾液がネバネバする
○元気が無い
○食欲が無くなる
○目が窪む

 

「室内で生活しているし、お水もきちんと与えているからウチの子は大丈夫。」 そんな過信は禁物!確かに、熱中症リスクは低いですが、室内だから熱中症を起こさないとは限りません。

 

また、脱水症状を起こしやすい時期は特に8月の1か月間に集中します。通常、犬も、排尿や排便、呼吸、汗などによって水分を排出していますが、これを補うための水分摂取、水分の吸収が上手に体内で行われないと、脱水症状を引き起こしやすくなります。

 

脱水症状が深刻化するとどんな病気になる?

 

嘔吐を繰り返す場合 ⇒ 急性胃炎
数日間、下痢が続く ⇒ 下痢症 
腎臓に支障をきたし有害な物質の排泄が不通になる ⇒ 急性腎不全

 

脱水症状の予防と対策

 

夏場は水の補給に注視し、無くなったら補充すること心がけましょう。また、散歩の際にも小まめに水分を摂らせて歩くようにしましょう。

 

脱水症状の症状が見られた場合には、速やかに涼しいところへ移動させて、水分補給を行う必要があります。水を飲ませてあげたい一心で一気にがぶ飲みさせてしまいがちですが、これは誤り。電解質を補いながらゆっくりと飲ませるようにしましょう。私たち人間が飲むポカリスウェットやアクエリアスのようなドリンクも有効ですが犬には糖分が多いため、1/2程度、水で薄めて飲ませるようにしましょう。

 

 

赤ちゃん用のスポーツドリンクなどでも有効です。

 

 

脱水症状は重症化すると、命に係わることがあります。症状が改善されない場合や、見つけた段階で深刻だと思われた場合には、自分で対処せず、早い段階で動物病院へ連絡を取り、正しい指示のもと移動をし、処置を受けましょう。

 

 

 

夏のペット同伴お出かけに!紫外線対策ドッグウェア・バック特集!

 

薄手の軽量素材!雨の日のお散歩に欠かせない犬用レインコート!夏の紫外線対策!散歩の日避けとしても便利!

日焼け予防に!屋外遊び時、肌の露出を抑える小型犬用ノースリーブ!(タンクトップ)

ペット服売れ筋No1!着脱楽々!スポーティーでおしゃれなカレッジロゴスウェット!

冬はもちろん夏もオールシーズン使える薄手の生地のボーダーパーカー!NEWカラーREDも人気!

数量限定!小型犬用アロハシャツ!MandarineBrosならではの着脱・通気に優れたオシャレペット服!

愛犬が人間さながらのオシャレスタイル!?見た目もかわいいペット同伴ショッピングなどで着せたい一品!

小型犬用のおしゃれでかわいいランチバッグタイプの犬用キャリーバック!機能性にも優れたペット同伴のお出かけに必須のアイテム!

女性オーナーさん人気売れ筋ナンバーワン!肩で背負えるトートタイプの犬用キャリーバッグ!

 

室内で暑さにぐったり舌を出して横たわるミニチュアダックス
犬が熱中症になるとどんな症状が現れる?予防と対策は?室内に愛犬を留守番させる際、エアコンはどうすれば良い?理想の温度は?など気になる熱中症対... 続きを読む≫
砂浜のビーチで暑さにうなだれる短頭種のフレンチブル
パグやフレンチブルなどの短頭種は要注意!?もとから熱中症になりやすい犬について考察!犬種に限らず注意したい熱中症になりやすい状態の犬について... 続きを読む≫
キャリーバッグで一緒にお出かけするパグ
猛暑日の散歩時は皮膚のやけどや熱射病の症状に気をつけなければなりません。どうやって愛犬を熱射病・日射病の症状から守れるか?知っておきたい熱射... 続きを読む≫
アスファルトの上を散歩で歩くワンちゃんの様子
夏の犬との散歩は何時ぐらいが理想の時間帯?アスファルトの温度が十分に下がり、犬がヤケドせずに歩ける時間帯っていつ?気になる夏のお散歩事情を検... 続きを読む≫
喉が渇いて空のペットボトルにしゃぶりつく室内犬
飼い主さんがすぐに始められる、愛犬の暑さ対策のためにできることを学びましょう。今回は、小型犬、室内犬を熱中症から守るため、水分補給をこまめに... 続きを読む≫
室内の温度が高くて暑さにうなだれる犬
夏に愛犬を室内に留守番させる際、エアコンの温度は何度に設定しますか?快適に過ごせる温度とエアコンの温度を下げ過ぎず健康的に過ごすコツなどを考... 続きを読む≫
ブラッシングされて気持ちよさそうな柴犬の表情
手軽にはじめられる熱中症対策!ブラッシングを行うことで通気性を良くし暑さ対策に!犬のブラッシングのメリットを解説! 続きを読む≫