TOP

気温の高い日に愛犬を留守番させる際の注意点は?

犬も熱中症になる?室内で留守番の際は〇〇に注意!?


犬も熱中症になる?室内で留守番の際は〇〇に注意!?

 

室内で暑さにぐったり舌を出して横たわるミニチュアダックス

 

わたしたち人間や動物が、高温多湿の環境下で体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れることで発汗や体温調整などのシステムが崩壊し、めまいや頭痛、吐き気や倦怠感など、様々な異常をきたすのが熱中症という病気。

 

じつは、犬にも熱中症の症状は現れることがあります。

 

犬の熱中症の症状

 

・舌を出してハァハァ息苦しそうに呼吸をするようになる
・よだれを大量に出す
・嘔吐、えづく
・下痢をする
・目や口腔粘膜の充血

 

 

また重症化すると下記のような症状へと発展する場合もあります。

 

 

・極度の脱力状態に陥る
・失神
・からだの痙攣や発作

 

室内犬のお留守番。これだけは気をつけたい飼い主さんの心得

 

部屋の入り口から様子を伺う室内飼育のトイプードル

 

気温が高い日、あるいは、高くなると想定される日に、愛犬を家に置いてお留守番しなければならないような状況の日には、室内の温度上昇を想定し、熱中症対策をしっかりして外出しなければなりません。

 

エアコンを切らずに外出する

 

急な用事や、ちょっと近所までお買い物に出かける際、「急いでエアコンを切って出かけてしまったがゆえに、帰宅すると愛犬がぐったり熱中症に…」、なんてことだけは絶対に避けなければなりません。閉め切っていて、エアコンなどの空調をつけていない状態の室内はみるみる室内温度が上昇し、あっという間にサウナ状態。特にマンションなどの集合住宅のようなところや、日当たりの良い室内の気温上昇スピードには要注意です。真夏の間は、僅かな時間であっても、エアコンは付けたまま外出するよう心がけましょう。

 

また、理想のエアコンの設定温度は外気や犬種によっても異なりますが、およそ25〜28℃付近が快適に過ごせる温度と言われています。(犬種によってはもっと低くてもかまいませんが、23度以下など、低過ぎにもご注意ください。)

 

飲み水を多めに準備して外出する

 

外出時、飲み水を置いて外出することも非常に重要です。暑さにバテたり、熱中症の原因である脱水症状に陥りそうになったとき、飲み水は生命線です。身体が辛い、しんどいと感じたときには犬も自然と身体が飲み水を欲し、頼りにします。飲み水は少し多いぐらいに準備をし、外出するようにしましょう。

 

ケージやサークル、いつも居場所にしているスペースは日陰に

 

愛犬がいつも定位置にしているケージやサークル、愛用のクッションなどのスペースは、窓際や日差しの入る日なたから、直射日光にならない日陰の位置へとずらしましょう。

 

空調の利いたエアコンの室内でも直射日光のあたる場所の温度は高くなります。急な外出に備えて、夏場は日頃から移動させておく、というのが「備えあれば憂いなし」なのかもしれません。

 

 

 

 

夏のペット同伴お出かけに!紫外線対策ドッグウェア・バック特集!

 

ボーダーパーカーの定番商品!人気のカラーで細かくサイズ別に分かれているので大人気商品です♪

7色の中から選べるシンプルタイプのノースリーブシャツ。カラーによって分かれている英単語にも注目!

背中に大きなプリントされているオシャレで存在感抜群のクールドライパーカー!大型犬にもピッタリ!

暑い時期にも着せられる薄手の生地で直射日光などから愛犬を守ってくれる使い勝手のよさと色合いが人気

リュックタイプで長時間の移動が必要な時などには特に重宝するバッグ!中も広々しており小型犬なら2匹入ります!

肩掛けなので両手が空いて便利!ワンちゃんも密着型なので安心しておとなしくしてくれると話題の商品!

 

室内で暑さにぐったり舌を出して横たわるミニチュアダックス
犬が熱中症になるとどんな症状が現れる?予防と対策は?室内に愛犬を留守番させる際、エアコンはどうすれば良い?理想の温度は?など気になる熱中症対... 続きを読む≫
砂浜のビーチで暑さにうなだれる短頭種のフレンチブル
パグやフレンチブルなどの短頭種は要注意!?もとから熱中症になりやすい犬について考察!犬種に限らず注意したい熱中症になりやすい状態の犬について... 続きを読む≫
キャリーバッグで一緒にお出かけするパグ
猛暑日の散歩時は皮膚のやけどや熱射病の症状に気をつけなければなりません。どうやって愛犬を熱射病・日射病の症状から守れるか?知っておきたい熱射... 続きを読む≫
アスファルトの上を散歩で歩くワンちゃんの様子
夏の犬との散歩は何時ぐらいが理想の時間帯?アスファルトの温度が十分に下がり、犬がヤケドせずに歩ける時間帯っていつ?気になる夏のお散歩事情を検... 続きを読む≫
喉が渇いて空のペットボトルにしゃぶりつく室内犬
飼い主さんがすぐに始められる、愛犬の暑さ対策のためにできることを学びましょう。今回は、小型犬、室内犬を熱中症から守るため、水分補給をこまめに... 続きを読む≫
室内の温度が高くて暑さにうなだれる犬
夏に愛犬を室内に留守番させる際、エアコンの温度は何度に設定しますか?快適に過ごせる温度とエアコンの温度を下げ過ぎず健康的に過ごすコツなどを考... 続きを読む≫
ブラッシングされて気持ちよさそうな柴犬の表情
手軽にはじめられる熱中症対策!ブラッシングを行うことで通気性を良くし暑さ対策に!犬のブラッシングのメリットを解説! 続きを読む≫