TOP

犬(小型犬〜大型犬)の年齢比較と長生きする犬種の平均寿命のランキング!

犬の平均寿命ランキング!! 〔長生きする犬種1位は?〕


犬の平均寿命ランキング!! 〔長生きする犬種1位は?〕

 

近年、医療や科学の進歩によって私たち人間の寿命が伸びているのと同様に犬や猫といったペットたちの平均寿命も伸びてきています。

 

その理由は、医学、生理学、衛生学などの獣医学が進化し、動物の病気の診断や治療、予防法などが身近になったことや、日常的に食するペットフードのクオリティも改良されたため、健康・栄養管理学が急激に進歩したことなどが挙げられます。

 

犬、全般を例に挙げて考えると…

 

ここ最近の直近の統計データでは、犬の平均寿命は短命な犬種で8〜9年〔該当犬種:和犬だと秋田犬、洋犬だとボクサーなど・・・etc〕
長生きする犬種で14年〜16年前後〔該当犬種:ダックスフント、パピヨン、プードル、ポメラニアン・・・etc〕

 

犬と、私たち人間の年齢を比較すると…

 

人間の年齢 小型犬・中型犬の年齢 大型犬の年齢
1才 15才 12才
3才 28才 26才
5才 36才 40才
10才 56才 75才
15才 76才 110才

 

このように、比較することができます。

 

犬は、10才を超えると早くも、高齢犬に区分され、私たち人間で言う還暦付近に達した基準となります。ただしこれは、上記から解釈できるとおり、小型犬や大型犬など犬種によっても大きく異なりますし、飼育されている環境や個体差も大きく影響します。もちろん、野生で生きている犬よりも人間に飼育されている犬のほうが長生きする傾向にあり、さらには、大型犬よりも小型犬のほうが長生き傾向にあります。

 

犬全般で私たち人間と比較すると、犬は私たち人間の7倍のスピードで成長をし大人となります。
つまり、犬の1年は私たち人間の7年に相当することなりますが、IT業界ではこの犬が成長する時間軸を例に目まぐるしく進化する技術革新などの早さをドッグイヤー(dogyeah)となぞらえて表現する言葉もあるほどです。

 

 

 

 

注目!平均寿命が長い犬種をベスト10位までをランキング!

 

現在、日本国内で一般的に飼育されている人気犬種のうち、平均寿命の長い犬種はどんな犬種なのか?
平均寿命の安定度もふまえて、その理由の推測と合わせて考察してみましょう。

 

マルチーズ

マルチーズ

 

平均寿命は15年以上。

 

マルチーズの日本での飼育頭数はおよそ8千5百頭前後。昭和の時代から小型犬ブームを牽引しいまなお愛され続ける容姿のかわいい愛玩犬です。寿命を縮めるような持病もなく、長寿する小型犬の代表格です。

 

目や耳、皮膚などに病気を患う事例は多いですが、健康的に寿命を全うできれば、非常に安定して長生きすると言われています。

 

 

ミニチュアダックスフント

ミニチュアダックスフント

 

平均寿命14年〜16年。

 

ミニチュアダックスフントの日本での飼育頭数は、およそ3万頭弱。胴長短足の体型から影響して発症するヘルニアなどの関節疾患があるほか、極端に寿命を縮めるような持病も少なく、比較的長寿な傾向にある犬種です。

 

食事の栄養管理をきちんと行い適切な運動を取り入れた生活を行えば平均寿命を優に超える可能性も十分にある犬種です。

 

 

ヨークシャテリア

ヨークシャテリア

 

平均寿命は14〜16歳。

 

ヨークシャテリアの日本での飼育頭数はおよそ1万2千頭前後。平均して寿命が長く、長寿犬に区分されます。特徴的な病気もなく、しいて挙げると多くの小型犬に該当する膝蓋骨脱臼、水頭症、糖尿病、気管虚脱などの病名など。

 

頭も賢く室内でも活動的に運動してくれるので手間も掛からない飼いやすい犬種です。
平均寿命を超えた事例では、18才、それ以上もあるようです。

 

 

パピヨン

パピヨン

 

平均寿命は15歳。

 

パピヨンの日本での飼育頭数はおよそ5200頭前後。最近、パピヨンとの交配で誕生したミックス犬(ハーフ犬)なども人気なため、パピヨンの血統という意味では増えつつある犬種です。特に持病もなく、長生き傾向にある犬種です。

 

活発で遊び好き、屋外の散歩の好きな犬ですので、運動を取り入れて健康的に暮らすことで寿命を伸ばすことも可能でしょう。

 

 

チワワ

チワワ

 

平均寿命は15歳。

 

チワワの日本での飼育頭数は5万3千頭ほど。飼育頭数1位〜2位を毎年争う人気犬種のチワワ。世界的にも多くの国でペット犬として取り扱われる人気犬です。

 

先天的な膝関節の病状や、若干個体差によっては発作疾患のあるワンちゃんも居ますが、長生きな傾向にある雑種犬です。犬の死因はがんや、心臓の疾患、腎臓疾患などが上位ですが、チワワは発作や外傷が原因で亡くなる事例も多い犬種です。

 

 

柴犬

 

第6位柴犬

 

平均寿命15年前後。

 

柴犬の日本での飼育頭数は約1万2千頭前後。雄になると平均体高40センチを超える小型犬〜中型犬に属する犬種です。日本の寒暖の差にも強く、室外の飼育にも比較的適応できるため、日本でも地方など民家で飼育している方の多い犬種です。
最近では室内でも飼育可能なサイズのマメ柴が、愛玩用として人気を博しています。

 

特に寿命を縮めるような先天的な持病もなく、長生きする犬種です。
高齢になるにつれ、食欲不振や、体の被毛の質に変化が見受けられた場合は、甲状腺機能低下症などを疑い、獣医師へ相談するなど飼育の際は知識を備えておきましょう。

 

また、屋外飼育する際には夏場の熱中症などにも気をつけましょう。

 

 

トイプードル

 

第7位トイプードル

 

平均寿命13〜16年前後。

 

トイプードルの日本での飼育頭数は、およそ8万頭以上。飼育頭数ダントツ人気のナンバーワン犬です。見た目や気性の穏やかさ、知能の高さ、飼いやすさも人気の理由ですが、小型犬の中でも寿命が長いという点も、飼育頭数1位の要素のひとつ。

 

主だった持病もなく、長寿の傾向にある犬種です。
中型犬に属するプードルの平均寿命だと11〜14年前後と平均が下がります。
希に、てんかん持ちや、心臓の病気である僧帽弁閉鎖不全症などの病気を発症する場合もあります。

 

 

ポメラニアン

 

第8位 ポメラニアン

 

平均寿命は12年から16年程度。

 

ポメラニアンの日本での飼育頭数は1万5千頭前後。気管虚脱や動脈管開存症などの特徴的な病気の症状があり、死因の多くは他の犬種同様、こうした体の病気が原因ですが、「落下させてしまった」「膝の怪我から体調を崩して・・」といった事故死の報告も非常に多い犬種です。

 

事故や怪我に見舞われず、健康的な暮らしをおくると、その他は他の犬種に比べると丈夫な傾向の犬種です。

 

 

ジャック・ラッセル・テリア

 

第9位 ジャック・ラッセル・テリア

 

平均寿命15年前後。

 

ジャック・ラッセル・テリアの日本での飼育頭数はおよそ4千頭前後。最近はあまり飼育頭数が伸びておらず減少傾向にあるようですが、それでも小型犬人気犬種ランキングなどでは必ず下部に名を連ねる犬種です。平均寿命はジャック・ラッセル、パーソン・ラッセルと同等の15年前後と言われています。

 

非常にアクティブで運動能力の高い犬種。ラッセル・レースなどが有名です。
食事をきちんと節制し、栄養管理を行うことで長寿犬に属する犬種です。

 

 

シーズー

 

第10位 シーズー

 

平均寿命12年〜15年前後。

 

シーズーの日本での飼育頭数はおよそ9千頭以上。小型犬飼育初心者の方でも飼いやすいことで愛されているシーズー。呼吸器疾患やアレルギー性皮膚疾患などの先天的な病気の懸念はあるものの、小型犬種の中でも比較的長生きな傾向にあります。

 

高齢になるにつれ肥満になりやすい傾向もあるので、健康管理さえ気をつければ、20年以上など長生きした事例も存在する比較的平均寿命の長い犬種です。

 

注目!その他、飼育されている頭数の多い人気犬種の気になる平均寿命を調査!!

 

・ミニチュアシュナイザー 12〜15年
・パグ 12〜15年
・ボストンテリア 12〜15年
・ダックスフント(中型犬) 12〜14年
・ラブラドールレトリバー 10〜14年
・シェパード 10〜14年
・ゴールデンレトリバー 10〜12年
・ビーグル 12〜14年
・ボクサー 11〜14年
・ブルドッグ 10〜12年
・ドーベルマンピンシャー 10〜12年

 

小型犬人気犬種の、フレンチブル、ボストンテリア、パグなどの短毛犬種は、中型犬、大型犬と比べるとやや長生き傾向なものの、小型犬全体の中ではランキングは下位に属するようです。その理由は、体型が大きく影響しているほか、ストレス耐性なども関連があると考えられています。

 

※この調査は愛犬家団体AKC(アメリカンケネルクラブ)、JKC(ジャパンケネルクラブ)などのデータの他、wikipediaなどの情報をもとに当番組が独自にまとめたものです。

 

ミニチュアダックスやフレンチブルなど飼育しやすい小型犬のワンちゃんたち
数多くの小型犬の種類の中から、ペットとして飼いたい希望を人気ランキングにしました。数年前ではベスト10に入ってこなかったような犬種も現代では... 続きを読む≫
小型犬の人気犬種たち
犬の年齢、寿命を私たち人間と比較した場合の成長スピードの考え方や、犬全体の平均寿命、犬種によって異なる平均寿命などを考察しています。日本で飼... 続きを読む≫
トイプードル
トイプードルは性格や特徴についてまとめました。またトイプードルを飼う上で配慮したい先天性の病気のことや、被毛の対処についても考察しました。公... 続きを読む≫
チワワの画像
小型犬ブームの火付け役である「チワワ」についてその性格や特徴などをまとめています。チワワは目が弱く目の病気になりやすい犬種でもあります。その... 続きを読む≫
ポメラニアン
ポメラニアンは性格や特徴についてまとめました。またトイプードルを飼う上で配慮したい先天性の病気のことや、被毛の対処についても考察しました。公... 続きを読む≫
ペキニーズの顔のアップ画像
ペキニーズは性格や特徴についてまとめました。ペキニーズは中世から著名な人物たちの歴史と密接な関わりのある高貴な犬種です。堂々とした性格で勇敢... 続きを読む≫
室内で寝そべるパグ
パグの性格や特徴、体型のことや太りやすい体質のこと、平均寿命や病気のことについてまとめました。その無邪気で純心にせがんでくる愛くるしい性格は... 続きを読む≫
ボロニーズは性格や特徴についてまとめました。またトイプードルを飼う上で配慮したい先天性の病気のことや、被毛の対処についても考察しました。公園... 続きを読む≫
マルチーズの性格
マルチーズは性格や特徴についてまとめました。マルチーズの寿命のことや被毛タイプ、かかりやすい病気、毎日のケア等、マルチーズを飼ううえで知って... 続きを読む≫
ミニチュアダックス
ミニチュアダックスの性格や特徴についてまとめました。ミニチュアダックスフンドは寒さ、暑さに弱く室内の空調等にも敏感な部分があります。また、膝... 続きを読む≫
シーズーの顔アップの写真
シーズーの歴史や起源、性格や特徴、平均寿命は?散歩の際に気をつけたい注意点やシーズーがなりやすい病気のことなど。シーズーを飼うなら知っておき... 続きを読む≫
キャバリア
中世ヨーロッパの王族の間で人気を博した「キャバリア・キングチャールズスパニエル」についてその性格や特徴などをまとめています。キャバリア・キン... 続きを読む≫
ジャック・ラッセルテリア
スポーツ犬の筆頭「ラッセルテリア」についてその性格や特徴などをまとめています。ラッセルテリアは小型犬とは感じられないほどアグレッシブで活動的... 続きを読む≫
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグってどんな犬?見た目の特徴は?性格は?からだの大きさ・寿命は?気をつけたい先天的な病気のことや怪我の心配など。飼育するうえ... 続きを読む≫
パピヨンの画像
パピヨンってどんな犬?容姿は?性格は?飼育のポイントは?ペットとして飼う際のポイントや、散歩のこと、かかりやすい眼病のことなどをまとめました... 続きを読む≫