TOP

冬の犬との暮らし。暖房の必要性は?被服は?寒い時に見せる仕草は?

冬の犬の寒さ対策!

冬の犬の寒さ対策!記事一覧

犬が寒いと感じるのはどこ?どういうとき?

冬に犬はお腹が冷える? 犬は身体のどこの部位に寒さを感じやすいのでしょうか?また、犬は風邪をひくとどんなデメリットがあるのかなど、室内犬と寒さについて雑学を考察しています。冷え予防や寒さ対策グッズで対策をしたり、家にある布団や毛布などを上手に活用し犬の寒さ対策を行いましょう。

≫続きを読む

犬が寒いときに見せる仕草は?

犬の寒いときの仕草や行動 犬は寒くても「寒い」と言葉を発することが出来ません。しかし本能的に身体にそのジェスチャーが出ます。もしもこんな行動を見かけたら、それは愛犬が寒さを感じている証拠かもしれません。私たち人間と同様、犬にとっても寒さは苦痛です。暖かい環境で元気に暮らせるよう犬の行動に対する予備知識を高めましょう。

≫続きを読む

犬との室内共同生活。暖房器具の注意点は?

室内犬の安全に配慮したい暖房器具 日本で暮らす多くの方は冬場、何らかの暖房器具で室温を快適に保っているかと思いますが、室内で犬も一緒に暮らしているというオーナーさんは、より使用する暖房器具の取り扱いや安全性について十分考慮して使用しなければなりません。犬が走り回る室内で安全に配慮し暖房を使用するための予備知識をまとめました。

≫続きを読む

「犬は暑さに弱い」「犬は寒さに弱い」本当はどっち?

犬は寒さ暑さに弱い? 「犬は暑さに弱い」「犬は寒さに弱い」本当はどっち?犬は気候に対して様々なことが言われますが、本当のところどっち?と思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?これは本当にどちらも正解。ただし犬種によって異なるというのが厳密な答えです。その理由について紐解いてみましょう。

≫続きを読む

冬はケージをどこに置くのがいい?〔室内犬のお世話〕

犬の冬の寒さ対策(ケージやベッドの位置) 室内で一緒に暮らす愛犬の、冬の就寝後の保温のアイデアやケージ、ベッドを設置する位置などを考察しています。1月、2月は特に、寒さの厳しい地方では、保温の工夫なくして冬を過ごすのは困難です。出来る限り自然な形で保温効果を高められるよう、アイデアを凝らせてみましょう。

≫続きを読む

今飼っている愛犬は寒さに弱い犬、強い犬?〔犬の寒さ対策〕

寒さに強い犬種と弱い犬種 冬の寒さに耐えられる犬、弱い犬、犬には様々な犬種があるため、気候への適応力も千差万別です。寒さに強い犬種の特徴としては、体の被毛が長く、いわゆる「ダブルコート」と呼ばれる上毛と下毛の2層構造を持つ犬種です。犬種を具体的に列挙して飼い犬が該当するかチェックしてみましょう。

≫続きを読む

トイプードルは寒さに弱い?

トイプードルは寒さに弱い犬種 犬も冬は寒いんです。犬は人と違い体毛に覆われていますが、だからと言って風邪をひかないわけでもありませんし、極寒の中に長時間滞在しては身が持ちません。大切な愛犬と秋から冬、春先までの寒い季節を明るく元気に乗り切るために知っておきたいペット雑学や予備知識など寒さ対策に繋がるお話を特集しています。

≫続きを読む

チワワの冬の寒さ対策〔愛犬と冬を乗り越えるために〕

チワワの寒さ対策 チワワは中南米の国、メキシコ原産の犬種です。祖先は赤道に程近い国を生き継いできた犬種なため、寒さに対してめっぽう弱いという特徴があります。チワワは体調も弱く寒さを放置するとお腹をくだして下痢を起こしたり、水分を補給しなくなることで泌尿器系の病気を発症したりと健康被害も考えられます。それぞれの室内環境...

≫続きを読む

ミニチュアダックスの寒さ対策〔小型犬と冬を乗り越える特集〕

ミニチュアダックスの冬の寒さ対策 ミニチュアダックスは小型犬の犬種の中では比較的寒さには強いほうです。強いとは言っても、私たち人間の感覚同様、0度〜5度以下のような極寒の環境では震えますし寒く感じています。ただし2層の被毛の恩恵もあり、私たち人間が思っているよりは耐える術は持っている犬種と考えてよいでしょう。知っておきたいミニチュア...

≫続きを読む